クラスコの資産運用

収益物件

【pickupニュース】東京カンテイ、2021年首都圏分譲M賃料9年連続上昇

日々のニュースの中で不動産投資や賃貸経営、資産運用など暮らしに関わるニュースをピックアップしてます。
今回ピックアップするニュースはこちら!

2021年の分譲マンション賃料を発表
株式会社東京カンテイは1月14日、2021年2021年における三大都市圏・主要都市別の分譲マンション年間平均賃料を発表しました。

首都圏分譲マンション賃料は9年連続上昇
2021年三大都市圏の平均築年数は、以下のとおりです。

首都圏:22.0年、前年比0.7年増
近畿圏:24.8年、同1.1年増
中部圏:23.4年、同0.1年増

首都圏の平均築年数は前年比2か月連続の増加、近畿圏は8年連続増加、中部圏は3年連続の増加でした。

2021年首都圏分譲マンションの単位平方m当たりの賃料は、以下のようになりました。

首都圏:3,270円、前年比6.1%増
東京都:3,731円、同1.9%増
神奈川県:2,390円、同4.1%増
埼玉県:1,776円、同4.4%増
千葉県:1,740円、同4.3%増

首都圏平均は、賃料水準が高い東京都の事例シェアの拡大で前年比9年連続の上昇となりました。東京都は4年連続上昇、神奈川県は2年連続上昇、埼玉県・千葉県は4年連続上昇しました。

近畿圏・中部圏は、以下のとおりです。

近畿圏:1,972円、同1.9%増
大阪府:2,168円、同0.3%増
兵庫県:1,684円、同0.2%減
中部圏:1,832円、同5.1%増
愛知県:1,874円、同4.7%増

近畿圏平均は、前年比4年連続上昇しました。大阪府は2年連続上昇、兵庫県は4年連続の上昇となりました。中部圏・愛知県はともに2か月連続上昇しました。

ピックアップニュースは以上になります。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。
今後も皆様のお役に立つ内容をお届けしてまいりますのでご期待ください!


(画像は東京カンテイのHPより)


▼外部リンク

株式会社東京カンテイのプレスリリース
https://www.kantei.ne.jp/report/rent/981

別掲
https://www.kantei.ne.jp/report/T2021.pdf

PAGE TOP