クラスコの資産運用

収益物件

【pickupニュース】6月全国新設住宅着工戸数は前年同月比3か月ぶりの減少

日々のニュースの中で不動産投資や賃貸経営、資産運用など暮らしに関わるニュースをピックアップしてます。
今回ピックアップするニュースはこちら!

6月建築着工統計調査報告の公表
国土交通省は7月31日、2018年6月の住宅・建築物の建築着工統計調査報告を公表しました。

全国住宅戸数は前年同月比3か月ぶりに減少し、81,275戸
6月全国の利用関係別新設住宅着工戸数、前年同月比、状況は以下のとおりです。

総戸数:81,275戸、7.1%減、3か月ぶりの減少
持家:25,148戸、3.4%減、5か月連続減少
貸家:34,884戸、3.0%減、13か月連続減少
分譲住宅:20,281戸、18.8%減、3か月ぶりの減少

利用関係別では前年同月比ではどれも減少したため、総戸数は減少したものの、前月比ではやや上昇し8万戸を超えました。

首都圏では、以下のようになりました。

総戸数:27,399戸、15.1%減、6か月連続減少
持家:4,987戸、4.3%減、5か月連続減少
貸家:12,362戸、8.0%減、2か月連続減少
分譲住宅:9,802戸、27.9%減、10か月連続減少

総戸数は、前年同月比では大幅減少していますが、前月比では3.1%の増加で前月よりやや回復しました。また、分譲住宅は、前月比でも減少傾向で、3か月ぶりに1万戸を下回りました。

ピックアップニュースは以上になります。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。
今後も皆様のお役に立つ内容をお届けしてまいりますのでご期待ください!

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

国土交通省のニュースリリース
http://www.mlit.go.jp/common/001246709.pdf

PAGE TOP